vivo daily stand 目黒店

vivo daily stand 目黒店は、フレンチデリとデイリーワイン、コーヒーを提供する地域密着型バルです。

カテゴリ: vivoについて

こんばんは。

毎週入れ替わるvivoのデリ。
3月7日に入れ替わったデリ2つ目の「豚肉とドライトマトのバルサミコマリネ」について今回はご紹介。
 

②豚肉とドライトマトのバルサミコマリネ



豚肉とドライトマトのバルサミコマリネ


vivoファンはお馴染みの、この「肉肉しい」デリ。
お肉をがっつり食べたい!という方に是非ともオススメしたい一品です。
バルサミコの酸味と、ケッパー特有の香りがアクセント。

是非、おすすめのデイリーワインと一緒に召し上がれ。

 

意外と知らない「ケッパー」の栄養価

ここでまた豆知識を一つ。「ケッパー」にはどのような栄養価があるのかご存知ですか?

「そもそも”ケッパー”って何?」 という方もいらっしゃると思うので軽く説明しておくと、
ケッパーは、主に南ヨーロッパに自生している植物で、みなさんが口にしている部分は、花のつぼみの部分です。
元々あの馴染み深い味ではなく、収穫後は苦味があるため、基本的には塩漬けにして料理に使われます。

そして気になる栄養価について。

「ケッパー」には、解毒や解熱作用、胃を健康にしてくれる働きなど、実は体に嬉しい効能がたくさん。[1]
さらに、ケッパー独特のあの風味のもとになっているものが「カプリン酸」と呼ばれる成分なのですが、実はこの成分、女性に嬉しい脂肪燃焼効果や血糖値を下げる効果が期待できるためダイエットにも向いた食材なのです。[2]


参考リンク
[1]ケッパー 期待される効能 効果 栄養【GAROP】
[2]ケッパー イシペディアーお客さんが編集長!


まだ召し上がったことがない方は是非この機会にお試しあれ。


そしてこれは完全な余談ですが。
デリの変更などの連絡はslackで連絡が基本的に来るのですが
花本シェフ・・・!


スクリーンショット 2020-03-09 19.09.54


”””豚肉とドライトマトありますかバルサミコマリネ”””


この誤字は誰も突っ込まないのか・・・!(笑)
一人で思わずクスッとしてしまいました。(笑) 

ということで。
今日もvivoのslackに癒されたところで。

本日も、vivo daily stand目黒店でお待ちしております。

●3月9日(月)〜3月15日(日)の目黒店スタッフのシフトはこちらから


 
vivoシェフ 花本さんのレシピ本はこちらからどうぞ。















ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【公式HP】vivo daily stand
【目黒店メニュー(食べログ)】

vivo daily stand 目黒店

品川区上大崎2-15-5

tel : 03-6277-2785

hours : 年中無休 17時-26時
※ノーチャージ
※無料Wi-Fi有
※クレジットカード・交通系IC・各種QRコード決済可

詳しいアクセスはこちらからどうぞ

こんばんは。
いつもvivo daily stand 目黒店をご利用いただきありがとうございます。

いよいよ土曜日。新しいデリの登場です。

まず一品目は

①春キャベツとじゃがいものスープ



春キャベツとじゃがいものスープ

キャベツをすり下ろした濃厚なトロミのあるスープに
塩茹でしたじゃがいもを入れて。

ちょっとピリ辛はチョリソーがアクセントです。

そしてスープには実は「グリーンピース」のすり下ろしも入っているんですよ。

野菜がたくさんとれるこのスープ。野菜不足を気にされている方には是非ともおすすめしたい一品。

「キャベツ」と「春キャベツ」の違い


そして、ここで豆知識。

「春キャベツ」と「キャベツ」の違いをご存知ですか?

まずは言葉通り、「採れる時期」です。
春キャベツはにタネを撒く普通のキャベツとは違って、にタネが撒かれます。

春キャベツがスーパーに並んでいるのみて、まずわかるのはその大きさ
春キャベツは、普通のキャベツよりも少し小さめで、丸みがあるのが特徴です。
そして、水分量が多いのも特徴で、そのままサラダにして食べたり、今回ご紹介した新デリのようにスープにして食べるのがおすすめの調理方法です。[1]

ちなみに、春キャベツは「甘い!」というイメージを抱いている人も多いようですが
実はあまり糖度は変わらないらしいです。(笑)


新デリ、この機会に是非お試しあれ!


●3月2日(月)〜3月8日(日)の目黒店スタッフシフト表はこちらからどうぞ

参考リンク
[1]春キャベツとキャベツの違いは?ーベジ活アドバイザー

vivoシェフ 花本さんのレシピ本はこちらからどうぞ。















ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【公式HP】vivo daily stand
【目黒店メニュー(食べログ)】

vivo daily stand 目黒店

品川区上大崎2-15-5

tel : 03-6277-2785

hours : 年中無休 17時-26時
※ノーチャージ
※無料Wi-Fi有

詳しいアクセスはこちらからどうぞ
 

こんばんは。吉井です。
ようやく金曜日。1週間お疲れ様でした〜。

コロナの影響で在宅勤務の方も多かったのではないでしょうか。
在宅勤務だと外に一歩も出ずに引きこもり!なんて方もいらっしゃったのでは?

ぜひ今夜は気分転換にvivo目黒店に遊びに来てくださいね。

さて、今回は飲食店でよく耳にする「ジャズ」についてのお話です。

vivoに足を運ぶと、ジャズが流れている店舗が多いことに気付いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
S__22372379

 

BGMと食欲には関係がある? 

実は、BGMの種類によって人間は食欲が左右されるのをご存知でしたか?

例えば、お客さんの回転率が比較的高いファストフード店ではテンポの良い曲が戦略的に流れており、 食事を口に運ぶ回数を無意識に増やしていると言います。

逆に、スローテンポの音楽、例えば今回テーマとして取り上げている「ジャズ」などは、少量で満足感を感じることができるので、落ち着きのある空間を演出するのによく使われるBGMなのです。

また面白いことに、アメリカのとある大学研究チームが行った実験で、ジャズが流れている空間では、ポップスやロックなどが流れている空間で食事をした場合よりも、満足度が高くなった、という研究結果もあります。[1]

さらに、ジャズに関していうと、ジャズは「swing feel」という独特の演奏方法から、例え、早い曲調であっても、ゆっくりに感じるという特徴のあるジャンルとして知られており、リラックス効果も期待できます。[2]

だから距離を近づけたい人との食事やデートにもvivoはぴったりですね。(笑)

よって、vivoのように、お客様にコミュニケーションやその場の空間を満喫してもらうことを目的とした飲食店にはぴったりなので、ジャズが流れている店舗が多いのです。

余談ですが

ここからは本当に余談ですが。(笑)
実は私の父が生粋のジャズ好きでして。

今年70歳になる父。やっと仕事を引退することもあり、母曰く、最近は、良いスピーカーを購入して、自宅の趣味部屋で音楽をひたすら満喫しているみたいです。(笑)

父の影響もあり、私は記憶があるうちは小学校(もしかしたら母のお腹の中にいた頃からジャズを聞かされていたかもしれない。笑)くらいから父の車の中でずっとジャズを聞かされて育ちました。

(無意識に”聞かされて”と言ってしまった。お父さんごめん。)

ただ、残念なことに私はそのままジャズ好きな娘ではなく、洋メタル好きな娘に育ってしまったわけですが。(笑)

そして、「由来は何?」とよく聞かれる私の下の名前、「める」は
実は、父のお気に入りのジャズシンガーからとったものなのです。

そのジャズシンガーは「メル・トーメ」。
なかなか知っている方も少ないのでは。。。

そして姉も、名前は伏せておきますが、同じくジャズシンガーの名前が由来なんです。

ということで。
メル・トーメの曲を最後に紹介して。(笑)



今日は私も20時からお店にお邪魔します。

お店は17時からオープンです。
本日もvivo目黒店を何卒よろしくおねがいいたします。


参考リンク
[1]おしゃれなだけじゃなかった!ジャズがBGMに最適な4つの理由(2015年04月03日)ーOMISE Lab
[2]お洒落な店舗はジャズを流す!ジャズがもたらす効果とは? ー 音楽OTORAKU(2017年07月12日)

--------------------------------------
【vivo daily stand 目黒店】

▶︎淹れたてのコーヒーでお仕事帰りにホッと一息どうぞ☕

ホットコーヒー  400(432)
カフェオレ    500(540)

▶︎レディースセット 950円(1045円)

※17:00〜20:00
女性限定!お得なレディースセットございます。
〔デリ2品+ドリンク1〕or 〔デリ1品+ドリンク2〕

---------------------------------------
【公式HP】vivo daily stand

【目黒店メニュー(食べログ)】

vivo daily stand 目黒店
品川区上大崎2-15-5
JR「目黒駅」より徒歩 3分

※詳しいアクセスはこちらから

※ノーチャージ
※無料Wi-Fi有(Passwordはメニューorブログトップ)
tel : 03-6277-2785
hours : 年中無休 17時-26時

↑このページのトップヘ