こんにちわ〜。

と、vivo目黒店スタッフ「あるある」な空気感で挨拶をしたところで。
(森田さんもケンショーさんもゆるゆるな癒し感ある文章書きますよね。笑)

今回の更新も店長ではありません。ごめんなさい。

今回は、期間限定で提供している富山県のウイスキー「サンシャインウイスキー プレミアム」についてのご紹介です。

d6ff2169-s

※画像はvivo赤羽店より拝借させていただきました
【ウイスキーサンシャインプレミアム】- vivo daily stand赤羽店(2020/02/20)


公募によって決まったこのウイスキーの名前は、「戦争の中ですべてを失った日本で、水と空気と太陽光線からできる蒸留酒によってふたたび日をのぼらせよう」という思いから命名されたものだそう。

現在vivoで提供中の「サンシャインウイスキー プレミアム」は、1953年に誕生し、長く愛され続けてきた「サンシャインウイスキー」の配合を、誕生から64年目にして見直し、誕生したウイスキー。

こちらのウイスキーを生産している三郎丸蒸留所は、富山県に位置する北陸で唯一のウイスキー蒸留所
富山県は、立山連峰をはじめとする山々から、水深1000メートルを超える富山湾まで高低差が約4000メートルという地形から、美しく豊な自然環境に恵まれ、水が大変豊かな地域とされています。

また、使用する樽についても、地元の林業家や木工職人とタッグを組み、老齢になったミズナラを使用することで、山林の保全を行っています。[1]

vivo目黒店ケンショーさんの地元も富山県。

私は福井県なので「福井には新幹線通ってないし、空港もない」といつもいじられるわけですが
他の県の人から見たらどんぐりの背比べみたいなもんですよね。笑
福井は今絶賛新幹線開通のための工事中です。
今から開通しても需要あるのかな?とは思ってしまうものの。(笑)


と、話が脱線してしまいましたが。

モルトの甘味がしっかりと感じられつつも
爽やかな飲み口、若干のビートの香りとともに
レモングラスのような柑橘系と青リンゴのような香りも感じられる「サンシャインウイスキー プレミアム」。

ハイボール、ロック、水割りでどうぞ。 
ぜひこの期間にお試しあれ。

参考リンク
[1]三郎丸蒸留所 ー こだわり


●vivo目黒店 3/2(月)〜3/8(日)のシフトはこちらから。

--------------------------------------
【vivo daily stand 目黒店】

▶︎淹れたてのコーヒーでお仕事帰りにホッと一息どうぞ☕

ホットコーヒー  400(432)
カフェオレ    500(540)

▶︎レディースセット 950円(1045円)

※17:00〜20:00
女性限定!お得なレディースセットございます。
〔デリ2品+ドリンク1〕or 〔デリ1品+ドリンク2〕

---------------------------------------
【公式HP】vivo daily stand

【目黒店メニュー(食べログ)】

vivo daily stand 目黒店
品川区上大崎2-15-5
JR「目黒駅」より徒歩 3分

※詳しいアクセスはこちらから

※ノーチャージ
※無料Wi-Fi有(Passwordはメニューorブログトップ)
tel : 03-6277-2785
hours : 年中無休 17時-26時